名付け

男の子名前で「自然を感じさせる」名前264個以上!

Pocket

この記事の所要時間: 2131

次に人気の名付け記事はこちら!
男の子の名前!古風や和風だけどかっこいい名前210個以上ご紹介!
男の子の名前!人気の漢字ベスト10を使っている名前140個ご紹介!

 

自然を感じさせる男の子の名前を探しているパパママ必見です!

 

「自然のようなたくましさや優しさを持った子に育ってほしい」

そんな願いを持つパパママに人気なのが、

 

「自然」を感じさせる漢字を使った名前です

 

一口に「自然」と言っても、

海、空、大地、太陽等、様々なものがありますが、

雄大さ力強さといったイメージは共通していますね

 

株式会社ベネッセコーポレーションの妊娠・出産・育児ブランド「たまひよ」の

「赤ちゃんの名前に関する調査 たまひよ名前ランキング」を見てみると、

太陽を表す「陽」という漢字は調査開始以来毎年、人気ランキングのトップ10にランクインしています。

その他「颯」や「空」、「海」等、自然をイメージさせる漢字を使用した名前もランキング上位に入っており、その人気がうかがえます。

 

[char no=”2″ char=”若手秘書エリー”]この記事ではそんな、自然をイメージさせる男の子の名前を考える際に絶対に役立つ情報をご紹介していきますので、是非参考にして下さいね![/char]

 

なお、この記事の特徴は、

自然を感じさせるような「漢字」を取り上げ、

その漢字の色々な読み方関連するような漢字

にもスポットライトを当てて掘り下げてご紹介しています。

 

この切り口でのご紹介は他のサイトには載っていない情報なので

今までに無かった発見をして頂けるかもしれませんね!

それでは早速記事の内容に移っていきます!

 

【男の子 名前 自然編】「空」のようなスケール感や広がりを感じさせる名前

近年、男の子の名前にスケール感や広がりを感じさせる漢字を使うことが人気となっています。

このパートでご紹介する名前は、「空の果てしなさ」を連想させることから、

自然をイメージさせる名前の中でも特にスケール感や広がりを感じます。

 

「空」を使った男の子の名前(19個)

読み方:あ・から・く・くう・そら・たか・ひろし
意 味:果てしなく広がる天のこと。

名前例:

蒼空(あおぞら)、空翔(あきと)、空信(あきのぶ)、空哉(くうや)、空悟(くうご)、空吾(くうご)、空大(くうた)、空真(くうま)、空音(くおん)、空樹(こうき)、空輝(こうき)、澄空(そら)、天空(たかあき)、空大(たかひろ)、優空(ゆうご)、悠空(ゆうあ)、碧空(りく)、凛空(りく)、竜空(りく)

「空」には様々な読み方があり、他の漢字との組み合わせによってできる名前のバリエーションが豊富です。漢字自体には「からっぽ」や「ゼロ」という意味もありますが、ほとんどの人は「天に広がる空」を想像するため、マイナスな印象はないでしょう。5月晴れのようなどこまでも広がる爽やかで雄大なイメージを印象として与えることができる漢字です。

「青」を使った男の子の名前(18個)

読み方:あお・お・きよ・しょう・せい・はる
意 味:草木が茂る様子や若さを表す。

名前例:

青輝(あおき)、青史(あおし)、青司(あおし)、青仁(あおと)、青依(あおい)、青斗(あおと)、青葉(あおば)、青波(あおば)、青羽(あおば)、青志(あおし)、快青(かいせい)海青(かいせい)、柊青(しゅうせい)、青空(せいあ)、青太(せいた)、青登(せいと)、琉青(りゅうせい)、竜青(りゅうせい)

「青」には見た目の清涼感がありますね。素直さや誠実さを印象付ける感じがあります。
また、男の子らしい色味でもあるので男の子らしさを名前から感じることができます。透明感や潔白さを印象付けることもできるでしょう。

「蒼」を使った男の子の名前(20個)

読み方:あお・そう
意 味:草木が生い茂っていること。

名前例:

蒼生 (あおい)、蒼士(あおと)、蒼音(あおと)、蒼斗(あおと)、蒼葉(あおば)、蒼梧(そうご)、蒼介(そうすけ)、蒼汰(そうた)、蒼太郎(そうたろう)、蒼一郎(そういちろう)、蒼一(そういち)、蒼大(そうだい)、蒼平(そうへい)、蒼真(そうま)、蒼馬(そうま)、蒼也(そうや)、蒼哉(そうや)、蒼吾(そうご)、蒼佑(そうすけ)、蒼介(そうすけ)、

ブルーを意味する「青」に対して、「蒼」は元々グレー等寒々とした目立たない色のことでした。近年は「青」と同様の使われ方をする場合が多いものの、名前には「蒼」の方が人気です。芸能人では、俳優の福士蒼汰さんや中村蒼さんがこの漢字を使用しています。

「翔」を使った男の子の名前(23個)

読み方:か・かける・さね・しょう・と
意 味:羽を広げて飛び回ること。

名前例:

翔琉(かける)、奏翔(かなと)、健翔(たける)、凛翔(りんと)、友翔(ゆうと)、和翔(かずと)、拓翔(たくと)、翔一(しょういち)、翔一郎(しょういちろう)、翔基(しょうき)、翔流(かける)、翔輝(しょうき)、翔吾(しょうご)、翔太(しょうた)、翔平(しょうへい)、翔真(しょうま)、陽翔(はると)、大翔(ひろと)、湊翔(みなと)、結翔(ゆいと)、悠翔(ゆうと)、優翔(ゆうと)、集翔(しゅんと)

「たまひよ名前ランキング」の漢字ランキングでは、9年連続でトップ3にランクインしている男の子に人気の漢字です。大空を羽ばたく姿をイメージさせる字なので、「翔」が入った名前を持つ男の子は自由にのびのびと成長してくれそうですね。芸能人では、歌手の櫻井翔さんや野球選手の大谷翔平さんがこの漢字を使用しています。

「昇」を使った男の子の名前(22個)

読み方:かみ・しょう・すすむ・のぼる・のり
意 味:上や高い場所にあがって行くこと。また、上の位や等級に進むこと。

名前例:

昇(のぼる)、昇大(こうだい)、昇輝(しょうき)、昇嬉(しょうき)、昇吾(しょうご)、昇太(しょうた)、昇太郎(しょうたろう)、昇一郎(しょういちろう)、昇樹(しょうき)、昇平(しょうへい)、昇弥(しょうや)、昇也(しょうや)、昇大(しょうた)、祐昇(まさのり)、竜昇(たつのり)、芳昇(よしのり)、考昇(たかのり)、昇三(しょうぞう)、昇一(しょういち)、昇清(のりきよ)、昇眞(しょうま)、昇馬(しょうま)

昇という漢字の意味のとおり、出世や成功という意味を持っていますので、
子供にその願っている気持ちを名前としてプレゼントしてあげることができる漢字です。
スポーツ、勉強、ビジネス、芸能、ジャンルを問わずお子さんが何かしらの得意なことで成功して欲しい!
そう強く願う親御さんにはぴったりな漢字ではないでしょうか?

「晴」を使った男の子の名前(24個)

読み方:きよ・きよし・せい・てる・なり・は・はり・はる・はれ
意 味:雲が散って空が澄み、青空が見える状態。日が出て、明るく晴れていること。

名前例:

晴一(せいいち)、一晴(いっせい)、佳晴(かいせい)、公晴(きみはる)、和晴(かずはる)、哲晴(てっせい)、基晴(もとはる)、晴也(せいや)、大晴(たいせい)、太晴(たいせい)、宗晴(むねはる)、峰晴(みねはる)、康晴(やすはる)、心晴(きよはる)、悠晴(ゆうせい)、晴明(はるあき)、晴輝(はるき)、晴翔(はると)、文晴(ふみはる)、明晴(あきはる)、知晴(ともはる)、晴斗(はると)、晴英(はるひで)、丈晴(たけはる)

晴れた日の空のような爽やかな印象を与えることができる漢字です。
また「晴れ」は太陽を連想する漢字であり、太陽は「笑顔」というニュアンスも表現できる漢字です。
ですから、ニコニコと元気に成長して欲しい!そんな願いを持った方にはピッタリな漢字だと思います。

「澄」を使った男の子の名前(12個)

読み方:きよ・きよし・す・すみ・すめる・ちょう・とおる
意 味:水や空気が透き通っていて清らかな様子。また、空に曇りがない状態や音がさえること等を表す。

名前例:

澄志(きよし)、澄人(きよと)、澄晴(すばる)、真澄(ますみ)、武澄(たけすみ)、澄直(すみはる)、良澄(よしずみ)、澄生(すみお)、恵澄(けいと)、澄真(すみまさ)、俊澄(としずみ)、海澄(かいと)

「澄」という漢字は、透明性や素直さを印象付ける漢字です。
健やかに素直に育って欲しいという意味を込める時には素敵な漢字ではないでしょうか?

「飛」を使った男の子の名前(20個)

読み方:たか・と・とび・ひ
意 味:空中を駆けること。また、飛ぶように速いことや高いこと。

名前例:

朝飛(あさひ)、快飛(かいと)、和飛(かずと)、颯飛(はやと)、晴飛(はると)、飛高(ひだか)、優飛(ゆうひ)、夕飛(ゆうひ)、飛来(ひらい)、佑飛(ゆうひ)、悠飛(ゆうひ)、飛也(たかや)、飛鳥(あすか)、惇飛(あつひ)、飛有(ひゆう)海飛(かいと)、真飛(まさひ)、郁飛(いくと)、飛紀(たかのり)、飛裕(たかひろ)

「飛」という漢字は、飛び跳ねるような元気さや、竜が舞うような雄大さを印象付ける漢字です。
共通しているイメージとしては「強さ」です。
元気に強く生きて欲しい。自分の力で切り開いて前に進んでいくような強い子に育って欲しい。
そんな思いを込めるのに適した漢字です。

【男の子 名前 自然編】「風」のような爽やかさを感じさせる名前

西に東に気ままに吹く風は、自然体で自由な印象を与えます。

「風」をイメージする名前には、

そよ風や春風のような優しさを感じるものや、

涼風のような爽やかさを感じるものがあります。

「風」を使った男の子の名前

読み方:かざ・かぜ・ふ・ふう
意 味:空気が流れ動く気象現象のこと。また、人々に影響を与えて感化する力のこと。

名前例:

風樹(ふうき)、風太(ふうた)、風都(ふうと)、風真(ふうま)

「爽」を使った男の子の名前

読み方:あきら・さ・さや・さわ・そう
意 味:すがすがしいこと。また、夜があけて明るいといった意味もある。

名前例:

爽良(あきら)、一爽(いっさ)、爽介(そうすけ)、爽大(そうだい)、爽太郎(そうたろう)、爽平(そうへい)、爽真(そうま)、爽也(そうや)

「颯」を使った男の子の名前

読み方:さつ・そう・はや・はやて
意 味:風の吹く音のこと。また、動き等がキビキビした様子。

名前例:

颯希(さつき)、颯士(そうし)、颯介(そうすけ)、颯太(そうた)、颯汰(そうた)、颯真(そうま)、千颯(ちはや)、颯(はやて)、颯人(はやと)

「涼」を使った男の子の名前

読み方:すずし・りょう
意 味:快い冷たさや清らかで涼しそうな感じ。

名前例:

涼介(りょうすけ)、涼太(りょうた)、涼人(りょうと)、涼平(りょうへい)、涼真(りょうま)、涼也(りょうや)

風をイメージさせる漢字の中でも、使われる機会が多い「涼」。
清らかなイメージがあるこの漢字は好青年を思わせます。
そういえば、この字が名前に入る俳優の勝地涼さんや竹内涼真さん、歌手の山田涼介さんも好青年ですよね。

【男の子 名前 自然編】「海・水」のようなスケールの大きさを感じさせる名前

海にまつわる漢字を使用した名前は、

どこまでも続く大海を連想させることからスケールの大きさを感じます。


また、「母なる海」という言葉もあるように、

懐の深さや愛情、生命力といった印象もありますね。

「海」を使った男の子の名前

読み方:あま・うな・うみ・かい・み
意 味:地球を覆う海水の「海」の他、物事の多く集まるところのことを指す。

名前例:

海輝(かいき)、海晟(かいせい)、海斗(かいと)、海里(かいり)、海月(かづき)、拓海(たくみ)、大海(ひろみ)

「洋」を使った男の子の名前

読み方:うみ・きよ・なみ・ひろ・ひろし・み・よう
意 味:広くて大きな海のこと。また、外国のことを意味する。

名前例:

貴洋(たかひろ)、輝洋(てるひろ)、洋輝(ひろき)、洋(ひろし)、洋介(ようすけ)、洋太(ようた)、洋平(ようへい)

昔からよく男の子の名前に使用されてきた「洋」。
この字には海という意味の他、「西洋」「洋風」という言葉からも分かる通り、外国という意味もあります。
グローバル化が進む現代では、世界で活躍してほしいという願いを込めることもできますね。
この字を使用した名前を持つ著名人は多く、俳優だけでも大泉洋さんや江口洋介さん、温水洋一さん等がいらっしゃいます。

「航」を使った男の子の名前

読み方:こう・わたる
意 味:広くて大きな海のこと。また、外国のことを意味する。

名前例:

航海(こうかい)、航成(こうせい)、航平(こうへい)、航(わたる)

「湊」を使った男の子の名前

読み方:そう・みなと
意 味:船着場のこと。また、水や人、物が集まるところ。

名前例:

湊介(そうすけ)、湊太(そうた)、湊馬(そうま)、将湊(まさと)、湊斗(みなと)、湊翔(みなと)、湊巳(みなみ)

「渡」を使った男の子の名前

読み方:と・ど・わた・わたる
意 味:流れを横切ったり、船や飛行機で別の場所に行くことを指す。

名前例:

瑛渡(えいと、かいと)、海渡(かいと)、寛渡(ひろと)、友渡(ゆうと)、陸渡(りくと)、渡(わたる)

「波」を使った男の子の名前

読み方:なみ・は・ば・ひ
意 味:水面に起こる起伏のこと。また、変化が次々にあることを指す。

名前例:

青波(あおば)、海波(かいば)、静波(せいな)、波輝(はるき)

 

【男の子 名前 自然編】「大地」のような心の広さを感じさせる名前

どこまでも続く大地は、

スケールの大きさや心の広さを感じさせます。

ここでは、大地の恵みである「穣」や「実」等の漢字を使用した名前も紹介します。

「陸」を使った男の子の名前

読み方:あつ・あつし・くが・たかし・ひとし・みち・む・むつ・りく・ろく
意 味:広い大地のこと。

名前例:

陸樹(あつき)、陸史(たかし)、陸汰(りくた)、陸斗(りくと)、陸磨(りくま)、陸也(りくや)

「岳」を使った男の子の名前

読み方:おか・がく・たか・たかし・たけ・たけし
意 味:高くて大きい山のこと。

名前例:

岳人(がくと)、岳(たかし)、岳志(たけし)、岳大(たけひろ)

山の中でも高くてゴツゴツした山のことを指す「岳」。雄大で力強く、誇り高いイメージがあります。この字を使用した名前を持つ俳優には濱田岳さんや佐野岳さんがいらっしゃいますが、二人とも読み方は「がく」です。

「耕」を使った男の子の名前

読み方:おさむ・こう・たがやす・つとむ・やす
意 味:田んぼや畑をならして平らたくすること。その他、働いて生活の糧を得ることを意味する。

名前例:

耕輔(こうすけ)、耕太(こうた)、耕大(こうだい)、耕太郎(こうたろう)、耕也(こうや)、耕史(やすし)、耕之(やすゆき)

「穣」を使った男の子の名前

読み方:おさむ・しげ・じょう・みのる・ゆたか
意 味:作物が豊かに実ること。また、繁栄すること。

名前例:

穣成(しげなり)、穣久(しげひさ)、穣二(じょうじ)、穣治(じょうじ)

「実」を使った男の子の名前

読み方:さね・じつ・ちか・つね・なお・のり・まこと・み・みつ・みのり・みのる
意 味:果物や穀物等の作物のことの他、物事の中身や本質を指す。

名前例:

繁実(しげみ)、拓実(たくみ)、達実(たつみ)、直実(なおみ)、実月(みつき)、義実(よしみ)

「拓」を使った男の子の名前

読み方:たく・ひら・ひろ・ひろし
意 味:土地を切り開くこと。

名前例:

拓人(たくと)、拓真(たくま)、拓麿(たくま)、拓己(たくみ)、拓也(たくや)、拓哉(たくや)、拓伸(ひろのぶ)

「悠」を使った男の子の名前

読み方:ちか・はる・はるか・ひさ・ひさし・ゆ・ゆう・ゆたか
意 味:時間や空間がどこまでも続くさま。また、気分がゆったりしていること。

名前例:

悠(はる)、悠希(ゆうき)、悠介(ゆうすけ)、悠生(ゆうせい)、悠太(ゆうた)、悠斗(ゆうと)、悠人(ゆうと)、悠真(ゆうま)

「たまひよ名前ランキング」の漢字ランキングでは、調査が開始された2005年以来毎年トップ10にランクインしている人気の漢字です。

歌手の北川悠仁さんや作詞家の阿久悠さんがこの字を名前に使用しています。

【男の子 名前 自然編】「太陽・光」のような生命力や明るさを感じさせる名前

世界を照らして明るさをもたらす太陽や光をイメージさせる漢字からは、

生命力や温かさ、明るさが感じられます。

太陽や光をイメージさせる名前を持つ男の子は、元気で活発に成長してくれそうです。

このパートで出てくる漢字には、

「あき・あきら」という読み方が共通しているので、各項目の読み方紹介では省略しています。

「明」を使った男の子の名前

読み方:あ・あか・あかり・あけ・くに・てる・とし・のり・はる・ひろ・みつ・みょう・め・めい・よし
意 味:光があって明るく、はっきり見える状態。夜があけたり、事がはっきりしていることを指す。

名前例:

明繁(あきしげ)、明直(あきなお)、明典(あきのり)、明羽(あきは)、明良(あきら)、明海(あけみ)、照明(てるあき)、慶明(のりあき)、秀明(ひであき)、弘明(ひろあき)

「陽」を使った男の子の名前

読み方:お・おき・きよ・きよし・たか・てる・なか・はる・ひ・や・よう
意 味:太陽や日向のこと。また、明るく暖かいことを指す。その他、陰に対して積極的、能動的な性質のこと。

名前例:

朝陽(あさひ)、太陽(たいよう)、陽(はる)、陽輝(はるき)、陽斗(はると)、陽真(はるま)、陽太(ひなた)、陽大(ひなた)、陽向(ひなた)、陽葵(ひなた)

太陽のことを意味する「陽」という字は近年人気で、2017年の「たまひよ名前ランキング」では「陽太」という名前が5位にランクインしています。
芸能人では、俳優の杉浦太陽さんや井上陽水さんがこの漢字を名前に使用しています。

「耀」を使った男の子の名前

読み方:かがやく・てる・よう
意 味:輝き自体のことや、輝くこと、輝かせることを指す。

名前例:

耀仁(あきひと)、耀々(きら)、翔耀(しょうき)、大耀(たいよう)、耀海(よう)、耀一(よういち)、耀介(ようすけ)

「光」を使った男の子の名前

読み方:かね・こう・てる・ひかり・ひかる・ひこ・ひろし・み・みつ・みつる
意 味:明かりのことや輝くことを指す。また、誉や名誉のこと。

名前例:

明光(あきみつ)、光栄(こうえい)、光我(こうが)、光輝(こうき)、光星(こうせい)、光(ひかる)、光国(みつくに)、光陽(みつはる)

「晃」を使った男の子の名前

読み方:きら・こう・そら・てる・ひかる・ひろ・みつ
意 味:照り輝くことや光ること。

名前例:

晃隆(あきたか)、晃嗣(あきつぐ)、晃徳(あきのり)、晃行(あきゆき)、晃一(こういち)、晃希(こうき)、晃成(こうせい)、晃陽(こうよう)

「晄」を使った男の子の名前

読み方:きら・こう・てる・ひかる・みつ
意 味:光が四方に広がること。また、物事が明らかではっきりしていることを指す。

名前例:

晄良(あきら)、晄一朗(こういちろう)、晄亮(こうすけ)、晄義(みつよし)

「晄」には、「暉」や「旺」等のよく似た漢字があるので注意が必要です。
どれも名前以外ではあまり見ない漢字なので、口頭で名前の説明をするには工夫が必要かもしれません。

【男の子 名前 自然編】「星・宇宙」のようなオンリーワンを感じさせる名前

昔の人は、星を頼りに方角を把握して旅をしていました。

無限に広がる宇宙で輝き、人々を導く星をイメージさせる漢字を名前に含む男の子は、

きらきらと輝くオンリーワンな存在になってくれそうですね。

 

「彗」を使った男の子の名前

読み方:え・けい・すい
意 味:ほうき星(数日間夜空に現れる彗星)のこと。

名前例:

彗吾(けいご)、彗介(けいすけ)、彗星(けいせい)、彗人(けいと)、彗史(さとし)、彗(さとる)、晴彗(はるあき)

「宙」を使った男の子の名前

読み方:おき・そら・ちゅう・ひろ・ひろし・みち
意 味:空や天のこと。また、無限な時間のことを指す。

名前例:

宇宙(そら)、宙人(そらと)、宙樹(ひろき)、宙(ひろし)

宇宙をイメージさせることから、同じく「そら」と読む「空」よりもスケールの大きさやミステリアスさを感じる「宙」。
一時「光宙(ぴかちゅう)」という名前が話題になりましたが、名前の読み方までミステリアスにするのは止めておきましょう。
俳優では、高杉真宙さんがこの漢字を使用しています。

「星」を使った男の子の名前

読み方:しょう・せ・せい・とし・ほし
意 味:空や天のこと。また、無限な時間のことを指す。

名前例:

壱星(いっせい)、翔星(しょうせい)、星哉(せいや)、星也(せいや)、大星(たいせい)、七星(ななせ)、悠星(ゆうせい)、流星(りゅうせい)

「昴」を使った男の子の名前

読み方:すばる・ぼう
意 味:古くは王者の象徴ともされた、おうし座にある星のこと。

名前例:

昴 (すばる)、昴輝(こうき)、昴星(こうせい)、昴太(こうた)、昴大(こうだい)、秀昴(ひでたか)

【男の子 名前 自然編】「樹・草」のような落ち着きや理性を感じさせる名前

樹や草などの漢字からは、
少しずつ成長していく草木のような堅実さや落ち着きを感じたり、
焦らずに確実に成長していく「理性的」なニュアンスも感じることができます。

このパートではそんな漢字を使った名前を紹介していきます!

「樹」を使った男の子の名前

読み方:じゅ・いつき・みき
意 味:立ち木、木。

名前例:

佳樹(よしき)、侑樹(ゆずき)、充樹(みつき)、光樹(こうき)、具樹(ともき)、和樹(かずき)、好樹(こうき)、拓樹(ひろき)、樹(いつき)、樹平(みきひら)

「草」を使った男の子の名前

読み方:そう・くさ
意 味:木質ではない植物の総称

名前例:

草汰(そうた)、草矢(そうや)、草哉(そうや)、草馬(そうま)、草弥(そうや)、草太郎(そうたろう)、草介(そうすけ)

「実」を使った男の子の名前

読み方:み、じつ、ざね
意 味:うそ偽りでないこと。物の中心にある固い部分。

名前例:

卓実(たくみ)、巧実(たくみ)、実幸(みゆき)、正実(まさみつ)、誠実(まさみ)、利実(としざね)、実伸(さねのぶ)、芳実(よしみ)

「椋」を使った男の子の名前

椋の木(むくのき)の漢字である「椋」も名前に使うのはすごく良い漢字ですね。
読みとしては「りょう」と読むこともできるので名前に使いやすいところがオススメです。

読み方:むく、りょう
意 味:むくのきの略

名前例:

椋(りょう)、椋哉(りょうや)、椋介(りょうすけ)、椋太(りょうた)、椋太郎(りょうたろう)、椋斗(りょうと)、椋央(りょう)、椋平(りょうへい)

「椿」を使った男の子の名前

読み方:意 味:

名前例:

椿(つばき)、椿哉(はるや)、椿二(しゅんじ)、椿介(しゅんすけ)、椿太郎(しゅんたろう)、椿一(しゅんいち)

まとめ

名前の雰囲気やイメージが決まったら、次はどんな漢字を使用するかを考えましょう。

漢字の選択肢はここで紹介しているものの何倍もあるので、時間をかけてゆっくり考えたいですね。

漢字の読みやすさや口頭での説明のしやすさ等も考慮して、最高の名前を用意してあげてください。

<男の子>
男の子の名前!古風や和風だけどかっこいい名前210個以上ご紹介!
男の子の名前!人気の漢字ベスト10を使っている名前140個ご紹介!
<女の子>
女の子の名前!古風で可愛いらしい名前230個以上を一挙ご紹介!
女の子の名前!人気の漢字ベスト10を使っている名前130個以上ご紹介!
女の子の名前!春らしい・春の季語にちなんだ名前150個以上をご紹介!
女の子の名前!「花」をイメージさせる可愛い名前を150個以上ご紹介!