四字熟語・ことわざ

可愛い!オシャレ!な四字熟語10選!とすぐに使える例文集

Pocket

この記事の所要時間: 741

次に人気の記事はこちら!
感謝という意味を持つ四字熟語は?挨拶に使う際の注意点あり!
目標を立てるときに最適な四字熟語10選!とすぐに使える例文集
「座右の銘」にしたい四字熟語10選!とすぐに使える例文集

 

可愛い四字熟語を探しているあなたにぴったりの記事をご用意しました!

 

「四字熟語」と聞くと、なんだか堅苦しい、
難しい言葉のイメージもあると思いますが、
四字熟語はそれほど難しいものではありません。

何かの例えや教訓、人の性格などなど、
四字熟語の種類は無限大にあるとも言われていますね。

その中でも今回紹介していくのは、

「きれい」「可愛い」「おしゃれ」なイメージの四字熟語です。

[char no=”2″ char=”若手秘書エリー”]実は四字熟語には素敵な意味のものが数多くあるんですよ。
ぜひ、この記事で素敵な意味の四字熟語を覚えて、日常生活で使ってみて下さい。
人や物を褒める際に、四字熟語を使えたら素敵ですね。[/char]

可愛い!オシャレ!な四字熟語10選!

さて、さっそく可愛らしく、そしておしゃれな四字熟語をご紹介していきましょう。
字の並びが「おしゃれ」なものや、意味が「きれい」なもの、口に出して使うと「可愛い」ものまで、様々な四字熟語があります。
10の四字熟語を厳選し、その使用例もご紹介していくので、この記事をヒントに日常にも取り入れてみてくださいね。

【四字熟語 可愛い編】1、風光明媚(ふうこうめいび)

自然の景色が美しいことを意味する四字熟語です。
眺めが清らかで美しく、人の心をひきつける様子を表しています。
漢字の並びも、自然ときれいな景色をイメージさせるものですね。
自然あふれる土地に招待された時の「褒め言葉」として使いたい言葉ですね。

例:「この旅館の部屋から見える景色はなんて風光明媚なんだろう」

【四字熟語 可愛い編】2、落花流水(らっかりゅうすい)

落ちた花が水に流れてゆくという意味で、過ぎてゆく春の景色のたとえとされている四字熟語です。
それが転じて「人が落ちぶれる」というネガティブな意味もありますが…
「水は落ちた花を受け止めて流れる」というところから、落ちた花を男に、流れる水を女にたとえる例もあります。
「男が女を想う感情があれば、女もそれを受け止めて心が通じ合い慕い合う。」
そんな「相思相愛」の男女の仲のたとえでもあったりします。
なんだかロマンチックな四字熟語ですね。

例:「新郎新婦は正に落花流水の現れでしょう。相思相愛、末永くお幸せに!」

【四字熟語 可愛い編】3、火樹銀花(かじゅぎんか)

街の灯りや花火が光り輝く様子という意味です。
「火樹」は灯りで赤く燃えるようにみえる樹のことをいいます。
また、「銀花」は銀白色の光のことをいい、灯りがきらびやかな様子をいいます。
中国の詩人である蘇味道の「正月十五夜」がルーツではありますが、現代にも通用しそうな四字熟語ですよね。
夜の景色がキレイな様子を表現するために使いたい四字熟語です。

例:「このタワーから見る夜景は火樹銀花といえますね」

【四字熟語 可愛い編】4、鳥語花香(ちょうごかこう)

のどかな春の景色や情景のことを意味しています。
鳥の鳴き声と花の香という意味の語を連ねてますね。
漢字の並びも、なんだか可愛らしい印象です。
花の香がかぐわしいようなシチュエーションで使いたい四字熟語でしょう。

例:「鳥語花香なロケーションにうっとりとしてしまいます」

【四字熟語 可愛い編】5、明鏡止水(めいきょうしすい)

一点の曇りもない鏡や、静止している水のように、邪念がなく明るく澄みきった心境ということです。
中国の文献である徳充符「壮子」がルーツだとされています。
字の並びからはどこか神秘的でクールな印象の明鏡止水。
ヨガなどのスポーツをした後の爽やかなシチュエーションでも使えそうな四字熟語ですね。

例:「マインドフルネスで、明鏡止水な気持ちにリセットする。

【四字熟語 可愛い編】6、羞花閉月(しゅうかへいげつ)

容姿が優れていて麗しい美人のことを指す四字熟語です。
あまりの美しさに花は恥じらい、月も恥じらい隠れてしまうという意味です。
中国の詩人である李白の詩がルーツのようですね。
美しい人を褒める際に使いたい四字熟語でしょう。
また、「そんな人になりたい」という目標にしても良いですね。
目標があれば、いまよりもっとキレイになれると思いますよ。

例:「あなたの美しさは羞花閉月とも言えるほどです」

【四字熟語 可愛い編】7、夢幻泡影(むげんほうよう)

夢と幻と泡と影。どれも儚いものですよね。
そのように、人生が儚いといった意味があります。
金剛般若経という仏教の教えがルーツとなっているそうですよ。
人生のうちで儚いものといったら何でしょう?
時の流れや思い出だったり、人間関係だったり、なかには恋愛という方もいらっしゃるかもしれません。
夢幻泡影は人生の中の「儚いもの」の例えにつかってみると良いかもしれませんね。

例:「あの人との恋愛も夢幻泡影のうちだったのかもしれない」

【四字熟語 可愛い編】8、桜梅桃李(おうばいとうり)

桜、梅、桃、李…それぞれに良さがあるという意味です。
桜は梅のことを羨ましく思ったりはしないし、桃は桜を疎ましく思うこともないですよね。
桜梅桃李は、それぞれがの各々の良さである花を目一杯咲かせており、それでよいと表しています。
「皆に違いはあるけれど、だからといって他人を羨んだり疎む必要はない。
自分も皆も頑張って生きているし、それで十分。」
励ましの意味として使いたい四字熟語の表現です。

例:「友人のほうが成績が良かったとしても、桜梅桃李。自分のペースで頑張れば良いんだよ」

【四字熟語 可愛い編】9、海闊天空(かいかつてんくう)

心が広々していて器が大きく、何もわだかまりのないというたとえです。
また、言葉や発想が空のように広がることも意味します。
中国の詩話集である詩話総亀がルーツとなっている四字熟語ですね。
どこか爽やかな印象の漢字の並びです。
こんな人物になりたい!という目標や、ずばり海闊天空の人に出会った時に褒め言葉として使いたい四字熟語です。

例:「〇〇リーダーはやはり海闊天空ですね。やはり指揮をする人はこうでないと」

【四字熟語 可愛い編】10、洒洒落落(しゃしゃらくらく)

「洒落」というもともとの言葉を倍にしてさらに意味を強めたものです。
さっぱりした性格で物事にこだわらないようすを意味します。
おしゃれの「洒落」もこの言葉に由来しているものなんですよ。
同じ字を繰り返しているのも、なんだか茶目っ気があって可愛らしい印象です。
性格を褒める上で使っていきたい四字熟語ですね。

例:「〇〇さんの性格は洒洒落落としていて、とても清々しく憧れます」

どうしてこんなに四字熟語があるの?

四字熟語には上に挙げました、お洒落で褒め言葉にも使えるものから、
人をけなすもの、教訓、物事のたとえなどなど、様々な種類があります。

では何故こんなにも種類が増えたのでしょうか?
それは四字熟語の歴史を紐解いていくと分かります。

四字熟語の歴史を語るには、漢字の成り立ちは不可欠ですが、それは今回省略して…
四字熟語のルーツは漢字の国「中国」にあります。

古くから中国の人々は漢字を生み出し、それを使って生活していました。
その中で「成語」と呼ばれる四字熟語の原型が生み出されます。

漢字4文字で1つの意味を表す言葉のことですね。
中国の古典文学「漢文」の表現から段々と生まれていったという説もあるようです。

漢文には、実体験や教訓、物語や詩など様々な内容があります。
だから、表現の一貫として色々な言葉が生み出されたようですね。

でも、四字熟語は漢文がもとのものだけではありません。
仏教の教えを参考にしたものや、日本でのことわざなどといった体験も四字熟語に盛り込まれているそうですよ。

時代とともに四字熟語はどんどん増えていくようです。
実は、四字熟語ってとっても奥深いみたいですね。

まとめ

ここまで「可愛い」や「おしゃれ」な意味の四字熟語を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
日常生活で、人や物を褒める際にスッと四字熟語の表現が出てきたら格好良いですよね。

この記事が、何かしら生活を彩る上でお役に立てたら幸いです。
四字熟語の素敵な表現はまだまだ沢山あります。

ぜひ、実際に四字熟語の表現を使ってみてくださいね。

他の人気記事はこちらです!
小学生のうちに覚えたい四字熟語10選!と分かりやすい解説集
「努力」を表す四字熟語10選!とすぐに使える例文集
かっこいい!ことわざ10選!とすぐに使える例文集
ことわざと慣用句の違いや共通点とは?