お得情報

9月の株主優待ランキングのナンバーワンはココ!優待別の人気企業も公開

Pocket

この記事の所要時間: 173

次に人気の記事はこちら!
9月の海外旅行でおすすめの安い国とは?日帰りもできる3つの国と裏ワザまで!

株主優待では、お米・クーポン・クオカードといったさまざまなアイテムがもらえるます。
ここでは、9月の株式優待に関する情報・食品・乗り物・おもしろといったテーマ別の株主優待ランキング・株主優待をタダでもらえる「つなぎ売り」の方法をご紹介します。

9月の株主優待とは?

9月に株主優待を行う会社もあります。なぜなら、9月に企業の決算が行われるためです。

例えばオリックス(証券コード:8591)・ヤマダ電機(証券コード9831)・東急不動産ホールディングス(3289)といった大企業も9月の株主優待をしています。

ここでは、9月の株主優待を行う大手企業の紹介と実施数をご紹介します。

【9月の株主優待】誰でも知っているアノ企業の銘柄も

9月の株主優待は、あなたの知っている企業も行っています。下のリストは9月に株主優待を行う会社の一覧です。

【9月に株主優待を行う有名企業リスト】
①ノジマ(神奈川県・横浜市)
②コニカミノルタ(東京都・千代田区)
③野村ホールディングス(東京都・中央区)
④富士フイルムホールディングス(東京都・港区)
⑤コナカ(神奈川県・横浜市)

ノジマやコナカでは商品を買ったことがあるのではないでしょうか?

【9月の株主優待】株主優待数が400社近い

9月の株主優待は、約419社の企業が行っています。(SBI証券調べ)
9月は、1年でもっとも株主優待を行う企業が多い月です。
なぜなら、9月と12月に決算期を迎えることが理由です。
株主優待を狙っている投資家は、9月に注文を出します。

ここでは「投資先がわからない」と悩んでいる投資家の方に向けて、
9月の株主優待ランキング(ジャンル別)をご紹介します。

【株主優待別】9月の株主優待ランキング

9月の株主優待は、投資家がワクワクするシーズンです。
なぜなら、株主優待は9月に集中しています。
しかし、はじめて株主優待を行うあなたは「どの企業に投資すればいいのかわからない」と考えていませんか?

ここでは、9月に株主優待を行う企業を「食料や飲食券」「乗り物」「ユニーク」といった3つのジャンルに分けて、ランキング形式で紹介します。

【株主優待】食料・飲食券

9月の株主優待において食料・飲食券がもらえる企業のランキングを作成しました。おそらくあなたが使っているお店やアイテムもあるでしょう。

それでは、9月の株主優待「食料・飲食券」を紹介します。

【第1位/カップヌードル好き】日清食品ホールディングス(2897)

9月の株主優待ランキング(食料・飲食券)第1位は、日清食品ホールディングスです。

世界で愛されているインスタントラーメン(カップラーメン)を開発した安藤百福(あんどうももふく)が設立した会社となります。

また、横浜のみなとみらいには「カップヌードルミュージアム」があり、マイカップラーメンも食べられます。
うなスポットは、海外ではめずらしいのではないでしょうか。日清食品ホールディングスの株主優待はコチラです。


【日清食品ホールディングスの株主優待とは?】
●自社のカップラーメン・おかし・ひよこちゃんグッズ
・100株:3,000円分
・300株:3,500円分
・1000株:4,500円分
・3000円株:5,500円分
※3年以上の株式を保有すると、300株~1000株:4,500円分。1,000株~3,000株未満:5,500円分がもらえます。

●1500円分のキャラクターグッズ
・300株以上

【第2位/ハム好き】日本ハム(2282)

9月の株主優待ランキング(食料・飲食券)第2位は日本ハムです。名前のとおりハムやソーセージの加工や販売を行っています。そして、プロ野球・北海道日本ハムファイターズ(本拠地:札幌ドーム)を運営する企業です。

テレビ朝日で放送された桜姫(鶏肉)のCMは、大谷翔平(おおたにしょうへい・ロサンゼルス・エンゼルス)選手が出演。

世界で活躍するメジャーリーガーとも日本ハムは関係しています。日本ハムの株主優待はコチラです。


【日本ハムの株主優待とは?】
●グループのアイテム
・100株:1500円分
・500株:5000円分

※複数のアイテムから選択。他にも社会貢献活動への募金もできます。500株を3年~5年以上:7,500円分。5年以上は10,000円分の株主優待をもらえます。

【第3位/パスタと居酒屋】コロワイド(7616)

9月の株主優待ランキング(食料・飲食券)第3位は、コロワイドです。居酒屋の甘太郎・イタリアンレストランの「ラパウザ」・レインズインターナショナルから買収した「牛角」・100円回転すしでおなじみ「かっぱ寿司」・女性に愛されるダイニング「土間土間」を行っています。

ラパウザは、サイゼリヤに近い価格(ピザ・パス400円~900円台)で食べられるため大好きです。おいしい料理を食べられるコロワイドの株主優待はコチラです。


【コロワイドの株主優待とは?】
●株主優待カード
・500株以上:20000ポイント付与

※株主優待カードの発行月:3月株主:6月または9月。
9月株主:12月または翌年3月(付与されたポイントはグループ店舗の支払い可能)株主優待をお米・お肉・お菓子といったアイテムに交換可。

【株主優待】乗り物

9月の株主優待には、飛行機や鉄道といった乗り物系の割引券もあります。あなたが通勤・出張・旅行で使っているサービスですよね?ここでは、ANAホールディングス・日本航空(JAL)・近畿グループホールディングスといった3つの企業をご紹介しましょう。

【第1位/ANA派】ANAホールディングス(9202)

9月の株主優待・第1位(乗り物)は、ANAホールディングス(東京都・港区)です。

ANAまたは全日本空輸といえば知っている人もいるでしょう。ANAホールディングスは、国内外でナンバーワンのシェアを誇る航空業界のトップです。グループ会社には、LCC(格安航空会社・ローコストローキャリア)のバニラエアとピーチ航空(2019年合併予定)があります。

ANAホールディングスの株主優待はコチラです。

【ANAホールディングスの株主優待とは】
●株主優待番号(50%オフ)
・1枚:100株
・4枚:400株
・7枚:1,000株
・254枚:100,000株

●グループ優待券(1冊)
・①:HG・ANA・ホテルズグループジャパン
ANAハローツアー
ANAワンダーアース(海外ツアー)
7%の割引券
・②:エアポートショップ:10%割引券5枚
・③:自社アイテムを割引価格
・④:武蔵の杜カントリークラブ:ビジター料金割引券4枚
・⑤:早来カントリークラブ:ビジター料金割引券3枚

※期限・発行月
3月株主:6月~11月末(発行:5月末)
9月株主:12月~翌年5月末(発行:11月末)

【第2位/JAL派】日本航空(9201)

9月の株主優待・第2位(乗り物)は、日本航空(東京都・品川区)です。2010年1月19日に倒産(会社更生法)をして、京セラの創業者である稲盛和夫氏(いなもりかずお)が会長に就任。日本航空の再建を託されて、パイロットやキャビンアテンダントの給料カットを行いました。

その結果、日本航空は2012年9月に東証一部へ再上場しています。サクセスストーリーのある日本航空の株主優待を紹介します。

【日本航空の株主優待とは】
●株主割引券(3月)
・100株:1枚
・300株:2枚
・500株:3枚
・700株:4枚
・1000株:5枚
・100,000株:203枚

●株主割引券(9月)
・200枚:1枚
・400枚:2枚
・600枚:3枚
・800株:4枚
・1000株:5枚
・203枚:100,000枚
※3年以上の株主(追加枚数):300株~1,000株:1枚
1,000株~10,000株未満:2枚
10,000株以上:3枚

日本航空・トランスオーシャン・エアコミューター・琉球エアコミューターの国内線:50%オフ

●国内外ツアー割引券(7%)
・100株:100枚
・200株:200枚
※JALパックツアーのみOK!

【第3位/関西住み】近鉄グループホールディングス(9041)

9月の株主優待・第3位(乗り物)は、近畿グルーホールディングスです。路線の長さが日本一の鉄道会社です。営業エリアは、奈良と大阪が中心となります。また、電車だけではなくデパート・テナント・ホテルといったさまざまなビジネスを展開。

近畿グループホールディングスの株主優待はコチラです。


【近畿グループホールディングスの株主優待とは?(一部)】
●①:近畿日本鉄道乗車券・②:株主優待乗車券
・100株:4枚
・1,000株:4枚(①)・(②)4枚(全線)
・2,000株:4枚(①)・(②)8枚(全線)
・3,000株:4枚(①)・(②)12枚(全線)
・4,000株:4枚(①)・(②)16枚(全線)

●①:近畿日本鉄道乗車券・③:株主優待乗車券
・5,100株:4枚(①)・(③)1枚(全線を本人以外も利用可)
・15,000株:4枚(①)・(③)2枚(全線を本人以外も利用可)
・30,000株:4枚(①)・(③)3枚(全線を本人以外も利用可)
・50,000株:4枚(①)・(③)4枚(全線を本人以外も利用可)
・100,000株:4枚(①)・(③)5枚(全線を本人以外も利用可)
・1,000,000株:4枚(①)・(③)10枚(全線を本人以外も利用可)

※①の近畿日本鉄道乗車券は片道のみ使えます。全線とは「葛城山ロープウェイ」の近畿電車全線と近畿バス(高速・リムジン・定期観光・警察病院・北野田線・富田林・大東両市のコミュニティバス以外)

【株主優待】ユニーク

【第1位/株主だけのネットショップ?】ミズノ(8022)

9月の株主優待(ユニーク編)で第1位は、ミズノです。主にスイミング・ゴルフ・野球の分野でシェアを獲得しています。
また、娯楽用品系の時価総額では、48社中16位とベスト20にランクイン。これからは、国内だけではなく海外進出にも前向きです。

【美津濃(ミズノ)の株主優待とは?(9月のみ)】
●100株以上
・株主だけのネットショップ20%オフ
・ゴルフフィッティングサービスがタダ

【第2位/芸能人に会える?】テレビ朝日ホールディングス(9409)

9月の株主優待(ユニーク編)で第2位は、テレビ朝日ホールディングスです。名前のとおり「朝日新聞グループ」のテレビ局です。

テレビ局別の視聴率は、第2位となります。2016年4月からは、サイバーエイジェントと共同で「amebaTV(アメバティーブイ)」をスタート。テレビだけではなくインターネット放送にも力を入れています。

テレビ朝日ホールディングスの株主優待はコチラです。


【テレビ朝日ホールディングスの株主優待とは?】

●グループ企業のアイテムを割引
・すべての株主

●番組見学への招待
・100株以上

2017年3月末の株主優待では、題名のない音楽会や本社オフィスの見学(1時間~1時間半)を行いました。(日本経済新聞社調べ)

【第3位/ベースターズ戦が見れる?】ディー・エヌ・エー(2432)

9月の株主優待(ユニーク編)で第3位は、ディー・エヌ・エーです。主にスマートフォンゲームを開発しています。2011年12月からは、TBSが保有していた横浜ベイスターズを買収。横浜DeNAベースターズとして運営を行い、2017年にはソフトバンクホークスとの日本シリーズにも進出しました。

さらに、2018年4月からはタクシー配車アプリ「タクベル」をリリース。新しいビジネスにも力を入れています。

ディー・エヌ・エーの株主優待はコチラです。

【ディー・エヌ・エーの株主優待とは?】
●横浜DeNAベースターズのホームゲーム観戦券
(①:内野指定席500円割引と②:株主優待証の発行)
・100株以上:株主優待証は1試合まで
・300株以上:株主優待証は2試合まで

●横浜DeNAベースターズのオフィシャルグッズ10%オフ
・100株以上:クーポン1枚

●横浜DeNAベースターズの公式戦招待
100株以上:抽選

●株主だけのイベント
100株以上:抽選

4つの優待が横浜DeNAベースターズに関係するグッズ・割引券となります。そのため、ゲームよりもベイスターズが好きな投資家におすすめです。

9月の株主優待がタダ?つなぎ売り

9月の株主優待を手に入れるには、数万円~数百万円台の株式を買わなければいけません。しかし、保有した株価が下がれば損失をかかえるリスクもあるでしょう。

9月の株主優待がほしい投資家は「つなぎ売り」といったテクニックを身につけてください。つなぎ売りとは、買い・売りの注文を同時に行って、損失を出さずに株主優待をもらえる方法です。そのため、世間では「株主優待のタダ取り」と紹介されています。ここでは、つなぎ売りができる業者と手順(SBI証券の場合)をご紹介。

つなぎ売りができる業者

9月の株主優待で「つなぎ売り」を行うには、証券会社の口座開設が必要です。ここでは、つなぎ売りができる3つの業者を紹介します。

【株主優待つなぎ売り】SBI証券

1つ目の業者がSBI証券です。SBI証券は、住信SBIネット銀行と同じSBIホールディングスの1つになります。

株式・投資信託・再建・積立FX・先物の投資が可能です。つなぎ売りのやり方は、「株主優待」→「株主優待検索」でリサーチできます。試しに9月の株主優待でつなぎ売りで調べると、305件の銘柄がヒットしました。(※制度・一般売りの合計)

さらに、権利確定日・最低購入金額・閲覧数(人気順)で会社の並び替えできます。そのため、効率よく投資したい企業が見つかるでしょう。


※制度売り:証券取引所が選んだ銘柄・逆日歩(ぎゃくひぶ/株のレンタル料金)
一般売り:証券会社が選んだ銘柄

【株主優待つなぎ売り】楽天証券

楽天証券は、楽天グループの1つです。

国内の株式は取引手数料が0円。投資信託も約2200本で楽天ポイントを利用した購入もできます。さらに、10万円から自動的に資産運用ができる楽ラップもリリース。

株主優待については、「株主優待検索」と「今月のお宝優待株」といった2つのサービスを提供しています。試しに9月の株主優待でつなぎ売りできる銘柄を調べると、約278件がヒットしました。つなぎ売りモードをクリックすると、すぐに現物買い・信用売りができるため使いやすいです。

また、今月のお宝優待株では、優待歴10年のまる子さんから6つの株主優待を教えてもらえます。9月の株主優待では、八州電気(ジェフグルメカード)・ダイコク電気(ギフトセット)・ディア・ライフ(限定クオカード)を紹介しています。

【株主優待つなぎ売り】松井証券

松井証券は、1918年にスタートした証券会社です。1995年に2代目社長・松井道夫氏(まついみちお)が就任すると、1998年には日本初のインターネット売買である「ネットストック」をスタート。ネット取引のパイオニアではないでしょうか。

松井証券の特徴は、10万円までの現物に取引手数料がかかりません。他社よりもコストを掛けずに株式を購入できます。(※10万円の場合)ただし、10万円を超えると手数料は高いです。10万円以下の株を買って株主優待をもらいたい投資家におすすめ。

株主優待については、元プロ棋士で投資家の桐谷広人氏(きりたにひろと)がおすすめの銘柄をわかります。「どのような株を買えばいいのかわからない」といった投資家の参考になるでしょう。

9月の株主優待をゲット「つなぎ売り」のやり方

9月の株主優待でつなぎ売りができる証券会社を紹介しました。ここからは、SBI証券におけるつなぎ売りのやり方を解説します。

●ステップ①:証券会社の口座開設

9月の株主優待をゲットするには、証券口座の開設が必要です。SBI証券では、ホームページの右下にある「今すぐ口座開設(赤いボタン)」を押してください。以下のような情報を入力すればOKです。


【SBIの口座開設で必要なもの】
①:名前
②:生年月日
③:性別
④:電話番号
⑤:メールアドレス
⑥:住所・住んでいる場所の選択(国内・海外)
⑦:特定口座の有無
⑧:住民票に書かれた居住地
⑨:つみたてNISA・NISA・利用しないにチェック
⑩:住信SBIネット銀行の申込(任意)
⑪:マイナンバーまたは個人番号カードの添付

上記を入力したら、規約をチェックしたら口座開設は終わります。

●ステップ②:【権利付き最終日の15時まで】信用売り(信用取引)を行う

SBI証券の口座開設をしたら「ID」と「パスワード」でログインをしてください。
そのあとは、以下のステップで「信用売り」を行います。


【SBI証券で信用売りするには?】
①:国内株式をクリック
②:株主優待検索で見つけたつなぎ売りできる銘柄を「株主検索」でリサーチ
③:権利付き最終日(9月の場合:9月25日)の15時までに「信用売(証券会社から株を借りる)」を押す
④:株数の入力・期間は「当日中」・信用取引区分は「一般(15日)」を選択
⑤:取引パスワードを入力して「注文発注」をクリック

●ステップ③:【権利付き最終日の15時まで】現物買い(現物取引)を行う

SBI証券で信用売りをしたら、現物買いを行いましょう。これで、株価が上昇または下落しても利益と損益が0円になります。


【SBI証券で現物買いをするには?】
⑥:右上の注文紹介をクリックして、現物買いを行います。
⑦:信用売りした企業を押す
⑧:信用売りと同じ株数・設定を行う
④:「注文発注」を行う
⑤:注文内容を「注文照会」でチェック

※信用売りと現物買いが同じ注文ならOK!

●ステップ④:【権利付き最終日の次の日】現渡(げんわたし)を行う

そして、権利付き最終日(9月の場合:9月25日)の翌日(9月の場合:9月26日)に信用売りを決済してください。
なぜなら、信用売りは証券会社から株を借りている状態です。レンタルDVDのように早く返さないと高い手数料がかかるでしょう。

【SBI証券における現渡とは?」
①:公式ホームページの右上にある「取引ボタン」をクリック
②:信用返済・現引現渡を押す
③:信用建玉一覧にある現渡をクリック
④:注文した株数を入力
⑤:注文発注
⑥:保有している株式がないかチェック

ここまでが株主優待をゲットする流れです。あとは、2カ月~3か月後に株主優待が自宅へ届くのを待ってください。また「つなぎ売り」には、気をつけるポイントもあります。

【つなぎ売りの注意点】
①:全銘柄でつなぎ売りはできない
②:人気のある企業はつなぎ売りできない(株の在庫切れ)
③:株主優待の利益よりも手数料が高くなる(※優待の価値が低いとき)

まとめ

9月の株主優待を行う企業は、400社を超えています。

どのような銘柄がいいのかわからない投資もいるでしょう。そんなときは、記事にあるランキングを参考にしてください♪また、記事では紹介していない株主優待を行う企業もあります。SBI証券の「株主優待検索」を活用しましょう。

9月の株主優待を得るには「つなぎ売り」がおすすめです。企業の優待利回りやアイテムの価値によりますが、株主優待をタダでもらえます。

次に人気の記事はこちら!
9月の海外旅行でおすすめの安い国とは?日帰りもできる3つの国と裏ワザまで!