Pocket

この記事の所要時間: 635

次に人気の記事はこちら!
9月生まれの星座ってなに?星座別の性格から2018年の運勢まで!
浴衣の髪型とは?子どもにおすすめのボブ・ショート・ロングを紹介!
蚊取り線香における赤ちゃんの影響とは?正しく使うための注意点

花言葉といえば、さまざまな花に付けられた意味ではないでしょうか。あなたが住んでいる町や公園で咲いている花に魂が込められています。例えば、9月下旬に咲くコスモスには「乙女」といった花言葉があるのを知っていますか。

もし、少女の気持ちを持っている彼女がいれば、コスモスをプレゼントできますね♪ここでは、花言葉の意味・有名な9月の花と花言葉を紹介します。記事を読み終えたあなたは「花言葉博士」になれるかもしれません!

花言葉とは?

そもそも、花言葉にはどのような意味があるでしょうか。もしかしたら、花だから意味がないと考えているでしょう!しかし、花には「花言葉」といったロマンチック・悲しい意味があります。

ここでは、花言葉の正体を紹介しましょう!

花ごとに意味がある

花言葉とは、1月~12月までの曜日ごとにお花・花言葉が決めらえています。そのため、あなたの誕生日にも花言葉(誕生花)があるでしょう。1月1日が誕生日であれば、ゴールドの花びらを咲かせるフクジュソウ(花言葉:幸せを呼ぶ)となります。

このように1日ごとで
お花と花言葉があるでしょう!もし、自分が生まれた日の誕生花を知りたい場合は、日比谷花壇やフラワーショップの花カレンダーをチェックしてください。

中世ヨーロッパから花言葉が始まる

花言葉は、中世(15世紀頃)のヨーロッパで始まりました。当時は、敵と戦う騎士が好きな女性のために花を贈っています。しかし、男性が女性へ行うプロポーズのように言葉は伝えていません。

昔から男性は、恥ずかしがり屋ではないでしょうか。女性へ好きな気持ちをぶつけられる男性が増えてほしいですね♪

イギリス発といったウワサも?

花言葉は、イギリスから始まったウワサもあります。なぜなら、イギリス図書館に保管された144の花言葉集は、1837年~1901年頃のヴィクトリア朝(日本:天保時代)に約60%が出版されました。

花言葉=英国で始まったのではないでしょうか?ただし、イギリスが花言葉の元祖とは書かれていません。

花と9月の花言葉とは

花と9月の花言葉には関係性があるのでしょうか。実は、9月1日~30日まで1日ごとに花と花言葉が決められています。例えば、9月2日の花はキクとなっています。

キクには信じるといった花言葉があり、「騙されてもいい」と考えられる人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。このように花と9月の花言葉はセットで使われます。

有名な9月の花言葉

9月では、1日から30日分の花言葉が作られています。しかし、知名度のある・ないお花があるでしょう。ここでは、フラワーに詳しくないあなたでもわかる「有名な9月の花言葉」を紹介します。

ざっくりと花を覚えてたい人は目を離さないでくださいね♪

コスモス(花言葉:乙女のまごころ)

コスモスは、9月中旬から10月まで咲いているお花です。暑いアメリカで育てられたキク科の花で、日本ではアイドル・山口百恵さんの曲名(秋桜)にも使われました。また、この名前になったワケは、ギリシャ語のコスモスとされています。

このようなコスモスには、以下のような花言葉があります。

【9月12日の花・コスモス(秋桜)の花言葉とは】
 

  • 花言葉:乙女のまごころ
  • コスモスの花言葉は「乙女のまごころ」とされています。(日比谷花壇調べ)確かに「ピンク」や「赤色」の花びらをしているため、少女(乙女)のようなイメージがあるでしょう。

    そのため、いつまでも子供心を忘れない女性にプレゼントしたいですね♪

    キク(花言葉:信頼)

    9月の有名な花言葉はキクになります。なぜなら、お花が好きではない日本人でも一度は聞いたことがありますよね。

    もともとは、アジアのお花で1番古い植物とされています。(日比谷花壇調べ)そのため、花の業界では三ツ矢サイダーのような長く愛されているでしょう!このようなキクの花言葉は「信頼」とされています。そのため、あなたが信じられるパートナーや会社の仲間にキクを渡してみてはいかがでしょうか。花言葉の意味も伝えれば、この花をプレゼントした理由を説明できます。

    キキョウ(花言葉:変わらぬ愛)

    9月の花言葉で有名な花はキキョウになります。キキョウとは、ナデシコ・クズ・オミナエシ・フジバカマ・ススキ・はぎと同じ秋の七草です。また、奈良時代のアーティストである山上憶良さん(やまのうえおくら)が書いた花です。

    ただし、キキョウについては、小学校で育てたアサガオといった説もあります。そんなキキョウは「変わらぬ恋」といった花言葉があります。もし、あなたに「いつまでも愛せる人」がいれば、キキョウの花をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

    永遠の幸せを願っているなら、なおさらおすすめしたいお花です。

    9月の花言葉における使い方って?

    ここまでは、だれでも知っている花言葉を紹介させていただきました。しかし、あなたは花言葉を学んでも「どのように使えばいいのか?」わかりませんよね?このような花言葉の活用方法がわからない人へ、シチュエーション別の使い方を説明します。

    好きな人へのプロポーズに

    9月の花言葉を使うには、結婚したい人へのプロポーズがおすすめです。なぜなら、結婚記念日を相手の誕生日にすれば贈りたい花がわかります。例えば、9月7日に生まれた彼女へプレゼントしたいときは、ソバの花(9月7日の花)になるでしょう。

    愛らしさといった花言葉があるため「かわいい」といったメッセージを届けられます。

    ただし、9月17日のチューベローズ(月下香)は危険な楽しみです。悪いイメージの花言葉であれば、9月5日のオミナエシ(花言葉:美人)を選んでみてはいかがでしょうか。

    どのような相手に渡すのかイメージしながら、プレゼントをする花を決めてください♪

    誕生日・結婚記念日のプレゼントへ

    9月の花・花言葉は、パートナーや友人の誕生日や結婚記念日にも喜ばれます。愛や美しさといった花言葉を選ぶと、パートナーへの気持ちを伝えられるでしょう。例えば、あなたが30歳で出会ってから5年目の彼女がいると仮定します。

    付き合った日が9月21日のキキョウの日であれば、「いつまでも愛します」といった花言葉を伝えられるでしょう♪

    両親・親戚などお世話になった人へ

    9月の花言葉は、大切なパートナーだけに使われるものではありません。あなたを生んでくれた両親や家族に近い親戚へ感謝の気持ちを伝えられます。

    あなたの両親が60歳の定年を超えているときは、9月24日のユウゼンギク(花言葉:元気)を選べば「ずっと健康な体を維持してほしい」といった想いを届けられるでしょう!

    まとめ

    9月の花でも、同じ意味の花言葉はありません。そのため、あなたがお祝いしたい結婚記念日・誕生日といったいイベントに合わせて、マッチする花・花言葉を選びましょう!

    きっと、パートナーは感動して涙を流してくれるかもしれません♪恥ずかしいあなたの気持ちも、花のパワーを借りれば相手に届くでしょう!

    あなたの想いが花を使って伝えられるように心から願っています。

    次に人気の記事はこちら!
    蚊取り線香における赤ちゃんの影響とは?正しく使うための注意点
    蚊に刺されやすい人の特徴は?刺されにくい人と何が違うの?
    上棟式(棟上げ)の時に餅まき(投げ餅)をするのはなぜ?どんな意味がある?

    スポンサーリンク