ファッション

女性の指輪には意味がある?付ける指による意味一覧がこちら

Pocket

この記事の所要時間: 717

まえがき

指にはそれぞれ意味があり、そこに身に着ける指輪にも想いが込められていることをご存知ですか?
今回は一つ一つの指、それぞれに込められた意味をご紹介しつつ、合わせるならどういった色がその意味に合うのかも、ご一緒に紹介していきましょう!

親指に指輪を付ける場合の意味

親指につける指輪を「サムリング」と言います。
英語で「thumb(サム)」は「親指」という意味です。
古代ローマ時代から、「親指にリングをはめるとどんな願いことも叶う」と言う言い伝えがあり、長い戦いで弓を引く際に親指を保護する意味もあったようです。

右手
「指導力」を司ると言われる右手親指は、「行動力・権威・意思」を持続させ、自分の信念を貫き、あらゆる困難に打ち勝っていくことが出来るという意味が込められています。
自分を見失いそうな時や、負けそうな時に効果がある指輪の位置です。

左手
「目標を実現させる力」がある左手親指は、手に入れたいものがある方や、貫き通したい想いがある方に最適な指輪の位置です。

こういった「行動力」「意思」を保ちたい時にオススメの色を、合わせてご紹介します。


「パワフル」「アクティブ」「情熱的」を示す色です。
赤は火の色であり、自分の気持ちを素早く行動で示したい方にオススメします。


「冷静沈着」を表す知性の色です。
明るい青には「開放感」、「希望」、「積極性」が見られます。
暗い青には「集中」、「落ち着き」、「浄化」という意味があります。
また「未来」、「永遠」を象徴する色でもありますので、目標を実現させたい方に合った色と言えますね。

こうした色は一見反対のように感じられますが、自分が「落ち着いて」動きたいのか「活発」に動きたいのかに合わせて、選んでみてはいかがでしょうか。

人差し指に指輪を付ける場合の意味

人差し指にはめる指輪を「インデックスリング」と言います。
「index(インデックス)」は、本の策引などの意味や、「指標・指針(めじるし)」と意味があり、指し示す指にはめる指輪ということで「index ring(インデックスリング)」と呼ばれています。
人差し指には、活力や自立心をアップするという意味が込められていますので、頭を活性化させたい時に身に着けると良いようです。

右手
「集中力」「行動力」が高まるという意味があります。
人の上に立つときや、リーダーシップを発揮したい時に身に着けると良いでしょう。

左手
「積極性」という意味があります。
自分の目標に向けて、前向きに取り組みたいときに、身に着けると良いですね。
恋愛面においては、「自分を見つめてほしい」という願望と、それを叶えてくれるパワーも含まれていると考えられているようですよ。

では、活力や自立心を上げやすくなる「色」についてはどうでしょうか?

黄色
古来エジプトやマヤ文明でも、「太陽を表す色」として崇拝されてきました。
明るい太陽のように希望と喜びを与え、楽しい感情を生み出す色です。
知性を高める色でもありますので、記憶力・判断力が高まります。人前で話すのが苦手な人にも、黄色を身に着けると頭の回転が速くなり、会話をスムーズに運べるようになる効果があるようです。

オレンジ
陽気で暖かい高揚感を表す色ですので、恐怖心やプレッシャーによる不安や抑圧を取り除く効果があります。心が乱れている時や不安で押しつぶされそうな時は、オレンジ色を見れば、心身のバランスを整えてくれますよ。

中指に指輪を付ける場合の意味

中指にはめる指輪は「ミドルフィンガーリング」と言われています。5本の指の中央という意味です。「直感」や「ひらめき」の象徴である中指は。創造的な仕事をするのに大切な指です。仕事運を高めたい時に、絶好の位置と言えるでしょう。

【100均指輪パーツ】UVレジンで宝石指輪を作ってみた

右手
「邪気を祓う」という意味があります。邪気を祓ってパワーを呼び込み、自分のものに出来るそうなので、全体的に運気をアップしたい方にもオススメします。

左手
「協調性が高まる」と言われています。
相手や周りの空気を察知する能力が上がり、円滑なコミュニケーションを図ることができるようです。人間関係が良くなり、トラブルになりにくいという意味もありますので、対人関係や友人、家族との関係に悩んでいる方にオススメします。


この色は「感性」を表す色です。
物事の判断に困ったときこの色を利用すると、インスピレーションが沸いてきます。
また癒しの力もあると言われ、直感的な表現力、想像を豊かにする力もあるようです。

灰色
「洗練」、「柔軟」を表す落ち着いた色です。
明るい灰色には「上品」、「落ち着き」、「穏やか」、「信頼感」というイメージがあるようです。個人ではなく、全体で仕事などを成し遂げたい時に選ぶと良い色ですね。

薬指に指輪を付ける場合の意味

薬指にはめる指輪は「アニバーサリーリング」と言われています。
「Anniversary(アニバーサリー)」は「記念」という意味がありますので、何かをお祝いする時や、自分の誕生日を記念して身に着ける方も多いようです。
薬指は宝石がもつストーンパワーの効果が一番高い位置でもありますので、誕生石の指輪を身に着けるのも良いでしょう。

右手
指輪の効果としては中指と同じ効果がありますが、昨今では「私には恋人がいます」との表現のために身に着ける方も多いようです。

左手
「愛の進展と絆」の想いが込められた左手薬指は、古代ギリシャ時代から心臓に繋がる太い血管があると信じられていて、命に一番近い指と言われて神聖な場所と考えられていました。そのため、男性も女性もこの位置に指輪をはめることで、永遠の愛の絆を誓うという意味が込められています。
たとえ結婚をしていなくても、お互いの愛の絆を深める意味があるようです。

絶対欲しい♡ミッキー、シンデレラ、アナ雪、ディズニーの【婚約指輪・結婚指輪】

「記念」や「愛」という想いに注目すると、色はどのようなものが良いでしょうか。

ピンク
赤色と同じく活力を与えてくれる色ですが、「恋愛」、「幸福」といった意味もあります。
このピンクには「若返り効果」があるというお話もありますので、女性が身に着けるにはピッタリの色と言えますね。


全ての光を跳ね返す色ですが、どこにも偏りのない色です。
「純粋」、「純潔」、「無邪気」などの意味のほかに「経緯と憧れ」の意味もありますので、恋人に対しての想いを表現するのに良い色と言えるでしょう。

小指に指輪を付ける場合の意味

小指につける指輪は「ピンキーリング」と言われています。
小指は、「機会」と「秘密の」の象徴とされ、心を落ち着かせてくれるといったことや、以外なチャンスが巡ってくるとされる位置です。

右手
自分の魅力を発揮するパワーを表し、「変わらぬ想いを貫く」という意味も込められているようです。一途に想い続ける方に良い位置ですし、何かを掴むのに重要な部分ですから「幸せを逃がさない」という意味もあるようです。

左手
こちらは「チャンスを引き寄せる」力があると言われています。「運命の赤い糸」という言葉を耳にされた方もあるかと思いますが、左手の小指は特に恋愛面においてその効果を発揮します。また、「願いを叶える」という意味も込められています。

「秘密」や「機会」といった色には、どのようなものがあるでしょうか。


この色は全ての色の波長を吸収するため、「光のない色」になり、またすべての色を混ぜ合わせると、最終的に黒色になります。
すべての色の要素を合わせ持つ黒は、喜びや悲しみを乗り越え、自分に向き合う時に用いられる色です。

恋愛面において効果を発揮したいのであれば、先程ご紹介したピンクをオススメします。

まとめ

指輪とは、人の指左右それぞれにとって、その意味は多少異なってきます。
何か新しい一歩を踏み出すということは、非常に勇気のいることです。
ですので、このお話を知ることによって「お守り」となり、「変わりたい」、「叶えたい」と願っている方のお手伝いができましたら、嬉しく思います。

浅葱 彰(あさぎ あきら)