国民の祝日

昭和の日とみどりの日の違いは何?なぜ名前が変わったの?

Pocket

この記事の所要時間: 622

まえがき

GWも近くなり改めてカレンダーを見てみると、「昭和の日とみどりの日っていつだっけ。最近変わったよね。」と話題に出される声もよく耳にします。
今回はそんな「昭和の日」と「みどりの日」について、お話します。

昭和の日の由来は?

元々、1988年(昭和63年)まで4月29日は「天皇誕生日」という祝日でした。
この話を聞くと、「天皇誕生日は12月23日でしょう?」と思われることでしょう。
無理もありません。4月29日は「昭和」天皇のお誕生日です。

1989年(昭和64年)1月7日に昭和天皇が崩御(ほうぎょ、天皇・皇后・皇太后・太皇太后が死ぬことの尊敬語)され、平成へと年号が変わり、今上天皇(きんじょうてんのう、在位中の天皇のこと)の明仁様のお誕生日である12月23日が「天皇誕生日」へと変更されました。
その後、多くの国民の要望を受けて、2005年(平成17年)の国民の祝日法改正により、4月29日は「昭和の日」となったのです。

では、「昭和」とは一体どのような時代だったのでしょうか。
1926年(昭和元年)12月25日~1989年(昭和64年)1月7日までが、昭和となります。
この月日の間に

・満州事変 1931年(昭和6年)9月18日
・二・二六事件 1936年(昭和11年)2月26日~29日にかけて
・太平洋戦争 1941(昭和16年)12月8日~1945年(昭和20年)8月15日

と大きな出来事が次々起こりました。まさに、激動の時代と言えるでしょう。
その後、白黒テレビ・冷蔵庫・洗濯機が各家庭に普及する「高度経済成長期」になり、東京オリンピックが開かれ、新幹線が開通し、カラーテレビや自動車が普及して、現在の生活の土台が出来上がっていったのです。
昭和48年 暮らしと消費

みどりの日を昭和の日に改名したのはなぜ?

「みどりの日」というのは、60年にわたり4月29日がお祝いの日であったことや、国民の間に祝日として定着していたことから、混乱が懸念され定められたものです。
「みどりの日」という名前には、昭和天皇が自然をこよなく愛し、生物学者としてもご活躍されていたことから、その想いを継いで、名前に「緑」の字を入れるのが良いということになりました。
また、当時は政治関係者から「昭和」の文字に強い反対意見が多かったと言われています。
昭和の時代には太平洋戦争やGHQ(連合国軍の総司令部)に占領されていた時期もありますので、このことを考えると、反対意見が出たことにも頷けます。

その後、今の平和な世の中があるのは、昭和時代の先人たちが苦労してきたことにより成り立っていて、かつての辛い出来事を繰り返してはならないという考え方から、2000年(平成12年)に「昭和の日」に変更するよう、正式な議案が提出されました。
そこには

「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いを致す」

という願いが込められています。
この議案が2005年(平成17年)に国会でようやく成立し、実際に制定(昭和の日)とされたのは2007年(平成19年)のことです。
ということから

1988年(昭和63年)までは「(昭和)天皇誕生日」
1989年(昭和64年)~2006年(平成18年)までは「みどりの日」
2007年(平成19年)~「昭和の日」

と、なります。
また、「昭和の日」は英語で、「Showa Day」と言います。

新しく制定されたみどりの日って?

2007年(平成19年)より、5月4日が「みどりの日」となりました。
みどりの日には「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日」と、されています。この通りに過ごすのであれば、私たちの生活がどれだけ自然に守られているかを、感じられることでしょう。

一般的に動物園や植物園、水族館などに出かけることをオススメします。
5月4日のみどりの日には、入園無料になっている施設がいくつかあります。

関東
・新宿御苑
・旧芝離宮恩賜庭園
・旧古河庭園
・清澄庭園
・小石川後楽園
・殿ヶ谷戸庭園
・葛西臨海公園
・井の頭自然文化園
・上野動物公園
・浜離宮恩賜庭園
・筑波実験植物園(茨城県)

北海道
・国営滝野すずらん丘陵公園

兵庫県
・淡路島国営明石海峡公園
https://youtu.be/YmDxj0cYKe4

福岡県
・福岡市動物園

佐賀県
・吉野ヶ里歴史公園

その他にも、各所でイベントが行われているところもありますので、お出かけの相談をしながら調べてみてはいかがでしょうか。

また、「みどりの日」は英語で、「Greenery Day」と言います。

今年のGWと昭和の日・みどりの日の関係は?

2018年(平成30年)のGWは、4月28日が土曜日・29日が昭和の日・30日が振替休日となり、5月1日・2日は平日ですが3日は憲法記念日・4日がみどりの日・5日がこどもの日・6日が日曜日となり、上手くすれば9連休になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

上記を見てお解かりの方もいるかと思いますが、4月29日の「昭和の日」を連休の始まりとし、5月4日を「みどりの日」とすることで、大型連休になることが多くなります。
このことにより、観光業や運送業が活性化し、経済効果もあるのではないかとの狙いがあります。
かつての「みどりの日」の意味を考えると、無理矢理5月4日に当てはめたようにも感じられます。それほどに、政府はGWの経済効果に対し、期待をしていたと考えられます。
その中には、訪日外国人を増やそうという狙いもあったのでしょう。
現に、政府は2020年(平成32年)に開催される東京オリンピックに訪日客を4000万人に増やすという目標を掲げています。(平成は30年で年号が変わりますが、新年号がまだ発表されていないため、平成32年としています。)

会社によってGWの日数は変わってきますが、基本的に市役所などの行政機関は5月1日・2日をのぞき、全てお休みとなります。
しかし、サービス業をされている方は、GWは繁忙期ですよね。
GWの期間に働いてくれている方々がいるからこそ、お休みの日に楽しく過ごせる方もいます。お互いに感謝の気持ちをもって過ごされると、気持ちがいいですね。

また、込み合うのが苦手な方には、穴場の場所もありますよ。

栃木県
・戦場ヶ原
・宇都宮動物園

群馬県
・伊香保おもちゃと人形、自動車博物館

茨城県
・シャトーカミヤ
・竜神大吊橋

埼玉県
・五千頭の龍が昇る聖天宮
・秩父神社
・むさしの村

千葉県
・養老渓谷
・清水公園フィールドアスレチック
・東京ドイツ村

などがあります。

まとめ

ほとんどの子どもが楽しみにしているGW、無料のところも利用して、ぜひ親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。
その際には、「昭和の日」や「みどりの日」を思い出して、周りの自然にも目を向けてみてください。きっと、新しい発見も、あると思いますよ。